コンテンツ

三輪素麺製造自主基準

 2004年に日本手延素麺協同組合連合会は、JAS法の改正に伴い手延べ干しめん類についての製造工程に自主基準を定め、手延べ干しめん類の製品品 質特性の維持を図りました。それを受け、奈良県三輪素麺工業協同組合は、独自の三輪素麺製造自主基準を設け、三輪素麺の品質特性の維持を図っています。

 当店では、製造自主基準を重く受け止め、遂行いたしております。その証明として、全ての三輪素麺は鳥居の帯で結束されております。

三輪素麺製造自主基準.jpg

 

ページ上部へ